効果的な野菜の摂取方法

粉末、冷凍、サプリ等タイプは豊富

健康のために青汁を始めようかと思っている方、青汁にも色々なタイプがあるということをご存知でしょうか。
そのタイプによって、効果の高さ、値段、使い勝手、摂取しやすさなどが異なってきます。
ですから、事前に自分にはどのタイプが最も適しているのかということを考慮する必要があります。

青汁は続けてこそ意味があるものなので、この先何年も毎日続けていけるかどうかということを踏まえて、
自分にピッタリなタイプの青汁を探し出しましょう。

では、具体的にどのようなタイプがあるのかをご紹介します。

最も人気が高いタイプが「粉末タイプ」です。
これは青汁を乾燥して粉末にしたもので、水に溶かして飲むという方法をとります。
青臭さや苦みを感じにくいものが多く、また価格もリーズナブルであることが多いために、
青汁初心者の方にオススメです。

水に溶かすだけでなく、牛乳に混ぜたり、料理などに混ぜて使うことができるため、
用途が広いという点もメリットのひとつです。
青汁のアレンジドリンクレシピは多くのサイトで紹介されています。
水分さえあれば摂取することができるので、旅先などでも摂取することができます。

最も栄養価が高いとされているのが「冷凍タイプ」です。
これは液体の青汁をそのまま冷凍したもので、
加工処理がなされていないために青汁の栄養成分をほとんど損なうこと無く摂取することができます。
とにかく栄養価の高さを重視したいという方にはオススメです。

ただ、他のタイプに比べると値段が高く、持ち歩くことができないことと、
冷凍庫を占拠してしまうということがデメリットです。

最も手軽に摂取することができるのが「サプリメントタイプ」です。
錠剤になっているために青汁の味わいを全く感じることなく身体に入れることができるため、
どうしても青汁の味わいが苦手だという人も飲めます。
いつでもどこでも気軽に摂取したいという方にオススメです。

ただし他のタイプに比べると最も栄養価が損なわれているため、
効果の高さを期待する方には不向きであると言えます。

近年人気を集めつつあるのが「ジェル(ゼリー)タイプ」です。
水に溶かす必要もなく、持ち運びに便利であるため、
会社の休憩時間におやつ感覚でツルンと食べることができるので、若い女性を中心に人気を集めているようです。
周囲を気にせずに一瞬で食べることができるというのもメリットのひとつです。

このように、青汁のタイプによってメリット・デメリットが存在します。
こちらのサイトではいくつかの青汁メーカーを比較した内容がかいてありますのでご覧ください。
双方をしっかりと理解した上で、自分のライフスタイルに合った青汁のタイプが見つけられるといいですね。
Copyright(C) 生活習慣の改善 All Rights Reserved.