効果的な野菜の摂取方法

青汁は原料へのこだわりが違う

野菜の栄養価がギュッと詰まっている青汁は、野菜不足の解消をサポートし、
毎日の生活を生き生きとしたものにしてくれる、素晴らしい健康食品です。
そんな青汁製品はたくさんありますがどれが良いのか?
選ぶものを迷っている方はこちらのサイトを参考にすると良いでしょう。
この青汁に含まれている野菜には色々あるのですが、
中でも有名なのが「ケール」と呼ばれるキャベツの仲間の野菜です。
このケールは、野菜から摂取したい栄養価が種類豊富に含まれており、野菜の王様とも呼ばれているのです。

そんな重要な原料であるケールですが、
各種メーカーはこのケールをはじめとした青汁の原料に非常にこだわりを持って青汁を製造しています。
そのこだわりは、「そこまでする?」と思ってしまうほどで、製造者さんの意識の高さを感じられます。

例えば、青汁人気ランキングで上位に位置している「キューサイ青汁」では、
原料であるケールを100%国産にこだわっています。
しかも自社で種から栽培しており、農薬や化学肥料を一切使うことなく、
有機肥料を使って栄養豊富なケールに育つように努力をしているのです。
収穫も機械ではなく人の目で1つ1つ確認しながらの手摘み作業で、非常に手間がかかっています。

そんな手間がかかったケールであるために、
キューサイのケール青汁は、季節などによって味わいや青汁の色が違うそうです。
それは、人工では無く、自然の力を生かして作られているという決定的な証拠でもあります。

「ファンケル」では、ケールの品質の高さが青汁の栄養価とおいしさを作るということで、
ケールを栽培する土壌に特にこだわっています。
土壌分析を毎年行い、土に足りない成分を補うミネラル農法と呼ばれる方法で土の栄養バランスを整えているのです。
そのためケールの土からの栄養吸収が促され、栄養豊富なケールを栽培することができるのだそうです。

このように、各メーカーは青汁の要である原料の栽培や品質管理に並々ならぬこだわりを持っております。
それによって私達に栄養豊富で安心して摂取することができる青汁を届けてくれているのだということがわかります。
一度気になっている青汁メーカーの原料の栽培方法などについて調べてみると、
興味深いことがわかるかもしれませんよ。
また、こちらには青汁を使ったお菓子とスープのレシピを載せますので試してみてください。
Copyright(C) 生活習慣の改善 All Rights Reserved.